モデルでタレントの藤田ニコル(18)が8日、日本テレビ系「行列のとれる法律相談所」に出演し、ライバル視やるという、りゅうちぇる(21)から「3年、5年食っていけると思っているの」などと辛口で酷評をされた。りゅうちぇるの強い言葉にネット上では「あそこまで言わなくても。ニコルかわいそう」などの声が見られた。

 ニコルは番組で、ぺこりゅうへの不満を訴えた。ニコルとりゅうちぇるが一緒にロケに参加した際など、時折ぺこと間違えられることがあるそうで、これについてりゅうちぇるは「ぺこりんのキャラと違いを吐出したら?」と本気の忠告。

 ニコルが、りゅうちぇると衣装がだぶることにいら立ちをつのらせてあることには「ぶっちゃけ、一番大事なのは洋服じゃなくて番組で爪痕を残すことなんですね」と、ここでも本気モードでニコルの怒りを気持ちよくいなした。

 りゅうちぇるビームについて、ニコルが「にこるんビームをパクった」と指摘していることにりゅうちぇるは「パクってはない」と否定。その上で「あ、それしかないから怒ってるのかな。にこるんビームで3年、5年、食っていけるかって話ですよね」と辛らつに皮肉った。

 ネット上では「ぺことキャラかぶらなきゃいいじゃんって先ににこるんじゃない」「りゅうちぇる怖い」「人を見下したみたいな言い方」「嫌いになった」「言ってること間違ってないけど調子乗りすぎ」「りゅうちぇるの印象がた落ち」などの声が見られた。

 また、「りゅうちぇるかっこいい」「責めないで」「なんだか理解できる」などの声もあった。