Pocket

11月額も後に入り、冷え込むお日様が多くなってきました。これから12月に向けて寒さが本格化して現れる前に、ヒートテックについてご紹介します。

直接的肌にきるからこそ保温力を発揮する、ヒートテックの仕組み
ユニクロによると、ヒートテックの暖かさの隠し立ては「根底自体が発熱」することにあります。

ボディーから発せられる汗などの水分が湯煙としてガスになると、 肌とヒートテックの生まれにかけてをきつく動き回ります。 その水分方を吸湿性に優れたレーヨン繊維が効率良く把握。 それでも動こうとする水分方の元気が情熱元気となって発熱決める。

ですので、洗濯を繰り返しているうちに伸びてしまったヒートテックは、肌との間に隙間ができる結果暖かさをもらいづらくなっているかもしれないので、着ないようにしましょう。

使い続けていらっしゃるヒートテックで今冬を乗り切るのではなく、新しくしてみてはいかがでしょうか?