Pocket

30日から東京のタクシーの初乗り運賃が、410円に切り詰められる。タクシー会社は、運賃のステッカーの貼り替えなど、準備に追われて要る。

東京23区などを営業地域とするタクシーでは、30日から初乗り運賃を、これまでの「2kmまで730円」から「1.052kmまで410円」に和らげる。

このため、東京・北区のタクシー会社の営業所では、30日以降に出庫するおおよそ260台のタクシーの初乗り運賃のステッカーを、「730円」から「410円」に貼り替えたほか、運賃表も取り換えた。

新運賃では、2kmまでは、これまでより値下げとして、お婆さんや外人などによる「少し乗り」需要が伸びることが期待されている。