Pocket

EXILEのHIROが24日、出演メンバーの事故につき中止となった「三代目J Soul Brothers」札幌公演について、ファンにメッセージを送り、謝罪ときつい気分を伝えた。HIROは来年1月から自身や三代目-の所属事務所のクリエイティブ部門「LDH WORLD」のクリエイティブ・リーダーに就任やる。「EXILE TRIBE モバイル」ページに「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”札幌公演を楽しみにお待ちいただいていたファンの皆様へ」と題してコメントした。

 HIROは「昨夜、PKCZ(R)メンバー移動ときのアクシデントの影響により、苦渋の決断ではありましたが、ライブを中止させていただきましたことを心よりお詫び申し上げます。また、こういうアクシデントによりご迷惑をお掛けしました関係各位の皆様へ心より詫び申し上げます」とまずは謝罪した。もうMAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAやスタッフらが病院での検査、治療を終えたことも報告した。

 全員、命には別条はなく、DJ DARUMA、同乗していたスタッフ3名、乗員は「大事には至っておりません」と割に軽傷だったことを明かした。一方で、MAKIDAIとVERBALは「復帰するようになるまでには少し時間を要する状況ではあります」と重傷ですことをにおわせて掛かる。

 メンバーたちと連絡も取り合ったようで「本人たちは何よりも今回のライブが中止になってしまったことを心より申し訳なく見なし悔やんでおります」と気持ちを代弁。復帰のために全力でサポートすることを約束した。

 事故については、今後、乗り物、スケジュールを徹底的に見直して再発防止に務めることを宣言。「今回の札幌公演を楽しみにお待ちいただいた多くの三代目J Soul Brothersファンの皆様のためにも、札幌での振替公演を実施するべく最善を尽くしていきたいとしております」と約束した。